歌うuncle Kの部屋の扉

uncle Kが歌を歌わせて頂きながら、主にガーデニング他DIY工作等を行います、日々のフリージャンルの奮闘記です。よろしくお願い致します。

御訪問ありがとうございます。このブログは私、uncleKが歌を歌わせて頂きながら、主に、小さな庭のガーデニング(ガーデンDIY施工を含みます。)をはじめ、DIY工作、ホームデコレーション等を行いますフリージャンルの日々の奮闘記になります。よろしくお願い致します。

革細工の扉

ピンク色の革で、カードケースを製作してみました。

家内に、ピンク色の革を使ったコンパクトなカードケース製作の
リクエストを受けまして、またユーチューブ動画を参考に、
こんなカードケースを製作してみました。
002

それほど多くは、カードを入れられない仕様ですが、
左側によく使うカードを6枚収納し、右ポケットに他のカードを
何枚か入れられる様にしてみました。
006

アクセント兼角の補強としまして4隅に、純金のカシメ金具を
付けてみました。
016

革細工は難しく、根気がいる作業だと、まだ製作しましたものは、
少ないですが、その都度思います。
ご覧頂きありがとうございました。
017

初めての家内使用の革財布作りに挑戦してみました。

初めての革財布作りに挑戦してみました。
まずは、家内使用の物をピンク色の革で
製作してみました。
革素材は高価な為、ネットオークションで購入しました。
今回も、You Tube動画を参考にさせて頂きました。
IMG_3269

開いた状態です。
カード入れが両面で6ポケットです。
カードの出し入れ具合を緩すぎず、きつ過ぎずに調整する
ことが難しかったです。

IMG_3266

小銭が結構入れられて、出来るだけ取り出し易い様にという要望が
ありましたので、広めにチャックを付けてみました。

IMG_3267

こちら側に札入れが2ポケットです。
IMG_3268

チャック側に札入れ又はレシート入れポケットを付けてみました。
IMG_3272

財布製作は結構革を重ねる事になるものだと勉強になりました。
本来なら、こばをトコノールといいますオイルで念入りに磨きあげる
様です。

IMG_3271

裏側です。
革製品を綺麗に仕上げるのは、とても大変ということが
今回も良く解りました。
販売されているレベルの物を製作される職人さんは凄いと思います。
今回、家内使用ということで製作しましたが、仕上がり感は
別としまして、使い勝手はいいと言ってくれましたので、
製作して良かったと思いました。
IMG_3270
ご覧いただきありがとうございました。

ポケットいっぱいのマイバックを革で製作してみました。

普段使いのポケットいっぱいのマイバッグを革で
製作してみました。完成写真です。
IMG_2741

製作開始です。
バッグの輪郭のパーツを今回唯一革用針で縫いました。
革を縫うのは大変な為、どうしても簡単に止められます
カシメ金具に頼ってしまうというのが本音です。
013

柔らかめの皮素材の場合は、裏返した状態で縫いましてから
元に戻すのですが、今回はかなり丈夫な革の為、そのまま
縫い合わせて形にしました。
021

裏側の完成写真です。
今回はお出かけバッグではありませんので、使い勝手重視で
製作しましたのでデザインは後回しです。
本来は、それぞれのポケットパーツもしっかり縫い針で縫うのが
良いのですが、皮用接着剤で済ませてしまいました。
一番負担の掛かりますポケット上部だけカシメ金具で
止めました。
IMG_2746

上から見たところです。蓋となりますパーツが全面にかぶって
いませんのは、水筒が取り出し安い様にです。
IMG_2742

夏場と冬場でポットの直径が変わりますので、
それに合わせましてそれぞれの抑えベルトが付けてあります。
向かいまして右側です。
本来は、革の淵を全てトコノールと言いますオイルで磨くのですが、
今回は機能性重視という事で省きました。
IMG_2743

ビルトインガレージの電動シャッターリモコンです。
IMG_2748

リモコン用ポケットです。取り出さずに押せる様にしました。
IMG_2749

ご覧頂きありがとうございました。
IMG_2741


ハンド工具・スパナの収納袋を廃物利用(革)で作成しました。

ハンド工具・スパナの収納袋を長年使用しまして
お役目御免となりましたソファーの革をはぎ取り
まして製作しました。
このソファーは、結婚の記念に購入しました
お気に入りの物でありましたので、ただ廃棄
するのが忍びなく、使えそうな所の革だけを
残していました。(ソファー自体は私が解体しました。)

007

ボタンホックを外した状態です。
本来ならカシメ金具ではなく糸で縫うのが理想なのですが、
今回は道具用なのでこれで良しとしました。
ホックでスパナが落ちませんので便利です。
008

裏側です。
革自体はなめらかな為、使用感はいいものです。

009

止めホックを付けまして、出来上がりです。
IMG_1363
ご覧頂きありがとうございました。

DIY作業用の腰道具袋を革で製作してみました。

各DIY作業用に使用します腰道具袋を
革で製作してみました。真ん中がネジや釘用になります。
012

全て思い付きで製作していきましたので、今回は縫い糸は
使用せず、”カシメ金具”と言います止め金具で作りました。
013

製作当初は、個々の袋が完成した後、全てベルトに取り付ける
計画でしたが、それぞれの道具をフルに入れますとかなり
重くなってしまう為、園芸用とDIY工作用に分けて
使用する事にしました。
008

009
ご覧頂きありがとうございました。
ご訪問ありがとうございます。 よろしくお願い致します。
プロフィール

uncle K

最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
ご覧頂きましてありがとうございます。ブログランキングに参加させていただいておりますので、もしよろしければ、下にありますバーナーのクリックをよろしくお願い致します。
  • ライブドアブログ