歌うuncle Kの部屋の扉

uncle Kが歌を歌わせて頂きながら、主にガーデニング他DIY工作等を行います、日々のフリージャンルの奮闘記です。よろしくお願い致します。

御訪問ありがとうございます。このブログは私、uncleKが歌を歌わせて頂きながら、主に、小さな庭のガーデニング(ガーデンDIY施工を含みます。)をはじめ、DIY工作、ホームデコレーション等を行いますフリージャンルの日々の奮闘記になります。よろしくお願い致します。

軽トラ金太郎の扉

愛車軽トラの金太郎をトランスポーターにしてみました。その4完成

愛車軽トラの金太郎をトランスポーターにしてみました。
それでは、その4で完成です。ご覧ください。
026

いよいよ、難題のボディー外面の防水作業になるのですが、
どの様に施行するかいろいろと悩んだ末に、看板材にたどり
つきました。
その前に、FRP施工に挑戦したのですが、硬化剤を混ぜ
ボディーに塗っている途中で硬化が始まりゼリー状に
なってしまい、塗る面積が広く一人では間に合わないと
判断しまして諦めました。
この看板材はそもそも屋外で使用する為に作られているもの
ですので、とにかく防水性は抜群なので思い切って
使ってみました。
材質構造は丈夫な3mm厚のウレタンボードの裏、表に
薄いアルミが貼ってあるものです。
貼り方はボディー側に防水接着剤を塗り、更にずり落ちない様に
する為に両面テープを貼って置き、慎重に位置を見て
貼っていきました。大変強力な両面テープを使用しましたので、
一発勝負でしたので緊張しました。
041

045

内側は化粧ベニアを貼りました。
今回、荷室の天井高を高くした事によりまして、身長173cmの
私が天井に頭が当たらず歩けるのが良かった点の一つです。
(地面からの全高は2m48cmで軽自動車の荷物扱いの規定が
2.5m以内ですので一応、クリアーしています。)

078

リアの扉を3枚式にしてみましたので、その一つの扉用の
蝶番は販売されていませんので、細工が大変でしたが
製作しました。

003

007

015

020

021

029

何とか出来ました。
042

リア扉を製作中です。この扉を閉めた時に
加締めレバーハンドルフックが入る溝を付けました。

037

蓋をしました。
043

全て扉がひとまずつきましたので、完成前であったのですが、
材木を購入しに行って来てしまいました。
結局長尺ものは外に出てしまうのですが、それ以外は雨を
気にすることなく運べますので良しとしています。

001

ようやくフロント部の防水塗装が終わりました。さすがに、
フロントの曲面は看板材は貼れませんので塗装で我慢です。
本来ならここだけでもFRP施工が出来れば良かったのですが、
また別の機会に挑戦したいと思います。

001

後部の塗装も終わりました。
003

雨の侵入を出来るだけ防ぐ為の対策をしました。
両扉の蝶番側に隙間パッドを入れまして、扉が閉まる時に
ボディーとの間で挟まれ密着する様にしました。
上部は、屋根に使われます水切り板の原理の様にしました。
一応、錆びない様アルミ素材を使いました。

026

全て塗装が終わりました。
031

左のリア扉に少量の長尺物を購入した際に、左扉を全開にせずに
済む様に小窓を付けてみました。

IMG_2647

最後に登場してしまいすみません。とある群馬の山中に
行った時の写真です。一応、4WDでデフロック付きですので
多少の山坂道ならOKです。

ご覧頂きありがとうございました。

009

愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。その3

愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。
IMG_2647

その3をご覧ください。
引き出しを設置しました。主にこの引き出しの上に長尺の
木材を載せる計画となります。
042

001

先端部を成形していきます。
010

型取りダンボールにてパーツを切り出しまして、加工準備です。
011

成形出来ました。
014

角材取付け用の溝です。
019

取付けました。
020

少しでも軽く製作する為に削ります。
030

骨組みが出来ました。
033

ベニア材で成形しました。
038

取付けました。なんとか形になりました。

ご覧頂きありがとうございました。その4へつづきます。
068





愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。その2

愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。
IMG_2647

その2をご覧ください。

OSB合板といいますウッドチップを接着剤で圧着し、
成形された板材を貼っていきました。
OSB合板を使用しました理由はほとんど反りや曲がりがないと
いう点なのですが、後で思う事なのですが、とにかく重いという
点が少々問題ではありました。
040

042

できる限り荷台の空間を広く製作したかったので、
運転席上部にも枠組みをし成形しました。その先端部は後で
丸みを付けます。
002

先端部まで板が貼れました。
017

運転席後部と上部の板も貼れました。
021

夏場の事を考えまして、断熱材を貼ります。
029

両サイドの断熱材が貼り終わりまして、荷物が良く接触すると
思われる中断から下面にはコンパネを貼りました。
後で、化粧ベニア材で蓋をします。
上部も断熱材を貼る計画です。
右下に置いてありますクリーム色の長尺物は中段に
取付け予定の引き出しです。

それではご覧頂きありがとうございました。その3へつづきます。
031


愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。その1

愛車の軽トラ、金太郎をトランスポーターにしてみました。
IMG_2647

031

製作工程をご覧下さい。
枠組みのスタートです。
015

実は金太郎はダンプ式なんです。
019

022

028

032

034

ご覧頂きありがとうございました。
次回は合板を貼って行きますので、また是非ご覧ください。
035

愛車金太郎にて早速DIY工作用の材木資材を購入しました。

愛車金太郎にて早速、DIY工作用の材木資材を
購入しました。私は、性格的にその都度使用する
分だけを買いに行くというまめな行動ができない為、
いつも、資材が少なくなると、ある程度まとめて
買いに行くというスタイルになってしまいます。
今回購入しました主な材木は間柱と言います建築時に
柱と柱の間に使用される物です。
この材木のおすすめポイントは、とにかく曲がりやそりが、
大変少なく、そこそこ丈夫で一本当たりの価格が
安いホームセンターで約580円と安価なところです。
それでいて、サイズが厚さ27mm幅105mm長さ3000mmと
DIY工作用には充分な大きさです。
これを半分に切れれば、3mの角材になりますし、もし2枚に
スライス出来れば約12mm厚の板材になりまして
(使用道具の回転刃が3mm厚を引きまして)
一枚290円という計算になります。
先日、ガレージの屋根製作を掲載させて頂きましたが、
その時もこの間柱が活躍してくれました。
現在ホームセンターで販売されいます材木の定番は2✖4材や
1✖4といった物ですが、DIYがお好きな方にはこの間柱材も
ぜひ使用していただく価値がある資材だと思います。

ご覧頂きありがとうございました。
123

ご訪問ありがとうございます。 よろしくお願い致します。
プロフィール

uncle K

最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
ご覧頂きましてありがとうございます。ブログランキングに参加させていただいておりますので、もしよろしければ、下にありますバーナーのクリックをよろしくお願い致します。
  • ライブドアブログ