歌うuncle Kの部屋の扉

uncle Kが歌を歌わせて頂きながら、主にガーデニング他DIY工作等を行います、日々のフリージャンルの奮闘記です。よろしくお願い致します。

御訪問ありがとうございます。このブログは私、uncleKが歌を歌わせて頂きながら、主に、小さな庭のガーデニング(ガーデンDIY施工を含みます。)をはじめ、DIY工作、ホームデコレーション等を行いますフリージャンルの日々の奮闘記になります。よろしくお願い致します。

ガーデンDIY施工の扉

DIY製作しました地下収納庫付きウッドデッキが、手作りライフマガジンのドゥーパ!に掲載されました。

DIY製作しました地下収納庫付きウッドデッキが
手作りライフマガジンのドゥーパ!2018 No122の2月号に
掲載されました。
IMG_5696

このマガジンは、DIYがお好きな方には特に参考になる
おすすめなマガジンです。
IMG_5697

マガジンに投稿させて頂きました、画像になります。
094

収納庫の器が完成しました時の画像です。
とにかく穴を掘るのが大変でした。
043

マガジンに投稿させて頂きました画像になります。
庭が狭く、物置きを置くスペースが取れない為に、この様な
方法を取ってみました。
008

現在はこの様に、ホワイトに塗り直してあります。
IMG_3272

IMG_3271

少し引いた状態では、こんな感じになります。
クリスマス時期に撮影した画像です。
ご覧いただきありがとうございました。
IMG_5193

小さな庭にレンガ積みの立水栓を製作しました。

小さな庭にレンガ積みの立水栓を製作を製作しました。
まずは、完成画像からご覧下さい。
幸一 089

レンガ積みをする為の基礎用の溝を掘りまして、敷地内の近くの
排水マスへ塩ビ管をつなげまして、シンク予定の中央に
立上げたところです。
ビニールホースがつながっていますのが、既存の屋外水栓です。
幸一 280

画面左の排水マスにつなげまして、排水が漏れない様に、
コンクリートで固めました。
排水マスのコンクリートの厚みが3cm程ありましたので
塩ビ管用の穴を開けるのが大変でした。

幸一 281

既存の水栓から、塩ビ管の立ち上げの細工を頑張って
行っているところです。
幸一 289

何とか、配管の立ち上げが出来ました。
幸一 292

シンク部のコンクリートの成形中です。
幸一 293

シンク部の基礎が出来ました。
幸一 298

レンガ積みスタートです。一生懸命積んでます。
幸一 301

蛇口の高さまで積み終わりました。
幸一 310

蛇口部のパイプはレンガに溝を掘りまして、モルタルで固定
しました。
幸一 311

ひとまず、形になりました。
幸一 313

排水網までモルタルを入れました。
排水網へ向かって傾斜を付けてあります。
幸一 003

化粧石を敷きましたことによりまして、水跳ね防止にもなります。
幸一 009

水が無事でました。
幸一 010

何とか完成しました。
ご覧いただきありがとうございました。
幸一 089

先日製作しました地下物置付きウッドデッキをホワイトに塗り替えてみました。

先日製作しました、地下物置付きウッドデッキを
思い切ってホワイトに塗り替えてみました。
IMG_3272

外壁がブルーの為、どちらかと言いますと、ホワイトの方が
合うかなと私なりには勝手に思っています。
IMG_3271

IMG_5005

更に先日、玄関前の扉もホワイトに塗り替えまして、他フェンスや
ウォールフェンスもホワイトの為、デッキもホワイトで今回統一
してみました。
IMG_0825

塗り替える前の状態です。
098

地下物置の器です。
043

開けた状態です。
ご覧頂きありがとうございました。
008

ガレージ前の自然石貼りをコンクリートフロアーに製作し直しました。

ガレージ前の自然石貼りをコンクリートフロアーに
製作し直しました。
ガレージ屋根を製作しまして、ガレージでの作業
スペースが少し広げられたのですが、やはり地面が
石張りですと、ガタついてしまう事に加えまして、
若干の傾斜が付いている関係で作業テーブル等が
置きずらい為、苦労して敷きました自然石ですが、
思い切って製作し直しすことにしました。
自然石貼りを行いました時点では、屋根製作の
構想がなかった為、風合いを優先する事にしたのですが、
屋根を製作した事でどうしてもコンクリートフロアーの
方がスペースとして使い易いことから、本来、石張りを
好む私ですが、今回は作業性を優先しました。

それでは、完成状態からご覧ください。
IMG_2332

石貼両脇の土掘りをしまして、アクセントの枕木を外しました。
IMG_2233

半分の石はぎが出来ました。
IMG_2240

全ての石がはぎ終わりまして、水平を出しました
型枠が付きました。

IMG_2241

ホームセンターでセメント、砂利、砂の資材を購入しまして、
いよいよコンクリートをミキサーで作りまして流し込みます。

015


コンクリートの割れ防止の為の金網を敷きました。
IMG_2252

コンクリートをコンクリートミキサーで捏ねて流しまして、
念願のメインフロアーができました。
今回は一部傾斜があり、一度に製作することは
難しいと考えまして、段階を追って製作していきました。

IMG_2258

次は傾斜部を上下に分けて製作しました。まずは、
下面(平ら部分まで)部分の敷石を敷いたところです。

IMG_2265

平面部が出来上がりました。
IMG_2266

傾斜部に金網を敷きまして、投入コンクリー量を少なくする為の
コンクリート板を入れました。

IMG_2283

傾斜部が何とか出来上がりました。ここは、コンクリートの
硬さに神経を使いました。柔らか過ぎますと
傾斜に出来ない為です。

IMG_2287

傾斜部が何とか固まりまして、両サイドの傾斜部も完成しました。
これで、念願の作業スペースが、少しですが広げられました。

IMG_2301

こんな感じになりました。
今回、剥がしました石は後日、東の角に再利用する予定ですので
石張りが出来ましたら、また掲載させて頂きたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

IMG_2315

地下物置付きウッドデッキを製作してみました。

地下物置付きウッドデッキを製作してみました。
我が家は庭が狭く、物置等を設置する場所が
ない事から思い切って地下物置付きで
ウッドデッキを製作してみました。
097

とにかくこの穴を掘るのが大変でした。
幸い土を掘っていっても崩れなかった為、結果的に内側の
型作りだけですみました。
事前に底面にコンクリートを流す為の一連の作業をしまして
コンクリートを約8cm厚まで入れました。
020

コンクリートがかなり入りましたので、
これを捏ねるのが大変でした。
026

なんとか形になりました。
028

防水塗料を塗りました。
043

デッキ枠を載せます基礎の穴をダブルスコップといいます
道具で掘りました。ここに約長さ60cmのコンクリート柱を
埋め込みます。
今回少々こだわったところは、良く使われる台形の基礎ブロック
ではなく、基礎が出来るだけ見えない様に製作したことです。
021

荷物の収納イメージです。
040

コンクリート柱をさし込みました。ここにコンクリートを流します。
044

基礎ができました。
046

枠作りスタートです。
065

一本つきました。
074

一段目がつきました。
086

096

蓋の製作方法で悩みましたが、何とか製作しました。
109

二段目ができました。
066

天板準備です。
074

天板貼り開始です。
075

何とか完成しました。
デッキを持ち上げることを考えまして、二分割で製作したのですが
結果的に同時に持ち上げることができましたので、
分割しなくてもよかったかなと思いました。
008

最後までご覧いただきありがとうございました。
103

ご訪問ありがとうございます。 よろしくお願い致します。
プロフィール

uncle K

最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
ご覧頂きましてありがとうございます。ブログランキングに参加させていただいておりますので、もしよろしければ、下にありますバーナーのクリックをよろしくお願い致します。
  • ライブドアブログ