工作室と化しましたビルトインガレージに
業務用の換気扇を取り付けました。
HI3G0012

換気扇本体です。
HI3G0011

ホームセンターで定番の2✖4材で枠を作りました。
HI3G0009

製作した枠に風よけ羽を載せたところです。
HI3G0008

本体を載せました。
HI3G0007

壁の内側の石膏ボードをきり取った所です。
右に見えますブルーのテープは初めに石膏ボードを
切り取ったのですが、
ガス管が有り、また蓋をした傷後です。
壁に隠れている2✖4材の柱は壁裏センサーという安価な道具で
探せるのですが、さすがにガス管は見つけられませんでした。
この後、細長いドリルで4隅に内側から穴を開けまして、
外壁の位置決めをし、ジグソーという道具で穴を開けました。
2✖4住宅ですと柱の間隔が45cm位になりますので、
製作しました枠より幅が広かった為、隙間に合わせて木切れを
いれてビスでしっかり固定しました。
HI3G0014

壁裏の柱を探す為の道具で、壁裏センサーといいます。
これで約2500円位です。
使い方も大変簡単ですので、ご家庭に一つ置いておかれると
便利でおすすめです。

IMG_3753

何とか付きました。
IMG_3564

今回の作業で一番手間がかかりましたのは、
我が家の外壁がラップサイディングと言われる物で段差が有り、
購入した、外フードに隙間が出来てしまいましたので、
錆びない様にアルミ板をろう付けし枠を製作し、これを
ラップサイディングの形状に合わせて削り出したところです。
配線につきましては、念の為、途中にブレーカーを入れて
仕上げました。
(屋内配線作業につきましては、電気工事士の資格が必要に
なりますが、工業高等学校在籍中に免許を取得しました。)
使用しました感想は、
さすがに業務用ですのでパワーがあって頼もしいです。
IMG_3403

工作室と化したビルトインガレージ内です。
IMG_2221

外観になります。
ガレージの屋根は、DIY製作してみました。
当、ブログの「ホームデコレーションの扉」にて掲載させていただいて
いますので、そちらも是非ご覧ください。

IMG_2358

クリスマス時期に、ささやかなイルミネーションを点灯させました時の、
様子になります。
ご覧頂きありがとうございました。

BlogPaint