歌うuncle Kの部屋の扉

uncle Kが歌を歌わせて頂きながら、主にガーデニング他DIY工作等を行います、日々のフリージャンルの奮闘記です。よろしくお願い致します。

御訪問ありがとうございます。このブログは私、uncleKが歌を歌わせて頂きながら、主に、小さな庭のガーデニング(ガーデンDIY施工を含みます。)をはじめ、DIY工作、ホームデコレーション等を行いますフリージャンルの日々の奮闘記になります。よろしくお願い致します。

2018年03月

今年も無事、お義母さんとお花見に行くことができました。

去年、お義母さんが脳梗塞になってしまい、
更に今年の1月に、腸閉塞による腹膜炎を
発症してしまいまして救急搬送となり、
一時は、主治医から助からないかもしれないと
告げられるほど危険な状況に陥ってしまいました。
そんな状況を無事乗り越えまして、今日、お義母さん念願の
お花見に行くことができました。

お義母さんは55才という若さで、脳腫瘍の手術の後遺症で
寝たきりになってしまいまして、自分では寝返り一つ
打てない状況です。
更に去年の脳梗塞によりまして、嚥下障害となってしまい
止む無く胃瘻手術をし、今は一日の栄養を胃瘻から
入れている状況でもあります。
そんな中、家内が頑張りまして、少しでも口から
食べさせてあげたいと飲み込みやすい物を誤嚥性肺炎に
気をつけながら口に入れてあげています。

そして、今年も花の好きなお義母さんに
桜を見せて挙げたいと思いまして、家内とお義母さんと
お花見に行ってきました。

いろいろと大変な思いを乗り越えてのお花見でありましたので、
お義母さんも本当に嬉しそうでした。
そして、そんなうれしそうな表情をカメラに収められたことも
よかったと思います。
IMG_6685

IMG_6688

また、来年もきれいな桜が見られるよう頑張ろうね、お義母さん。
IMG_6689

神社からの帰り道の河川敷です。
ご覧頂きありがとうございました。
IMG_6659



近くの川岸に綺麗なスイセンの花がたくさん咲いていました。

今年の寒さも噓のように去り、暖かい春を
待ちわびていた花達が一斉に咲き始めましたね。
我が家の近くの川岸でも、スイセンの花が綺麗に
たくさん咲いていましたので、カメラに収めてみました。
IMG_6624

ご覧頂きありがとうございました。
IMG_6614


小さな庭のレンギョウが花盛りです。

小さな庭のレンギョウが花盛りです。

このレンギョウはご近所さんのお庭で、黄色い花が
たくさん綺麗に咲いているのを見させて頂いた時に
小枝を切っていただいて、分けて頂いたものを、
挿し木にしていたものです。

そうは言いましても、以前にブルーべりーの枝の
押木に挑戦し、失敗や成功を何度か繰り返した位の
経験しかありませんでしたので、おそらく失敗してしまうだろうと
思いながら試してみました所、とても強く、それ程長くかからず、
10cm位に切りましたただの枝から見る見る芽が出まして、
何とかここまで育ちました。
種という形ではないのに、ただの枝から根が出るなんて、
ほんと、たくましいもんですね。

実は、ご近所さんに花を見せていただいた時に、
初めてレンギョウという名前を教えて頂いた様な
状況でした。

IMG_6524

IMG_6525

ご覧頂きありがとうございました。
IMG_6526

玄関前に製作しました孔子飾りの花台に、ビオラ・フォーシーズンズのブルーウィズイエローを飾ってみました。

以前に製作しました、玄関前の孔子飾りの花台に
ビオラ・フォーシーズンズのブルーウィズイエローを
飾ってみました。

IMG_6492

こんな孔子飾りに花台を取り付けてみました。
IMG_6493

元気に咲き始めました。
IMG_6495

ご覧いただきありがとうございました。
IMG_6494

小さな庭の耐寒性多年草のサポナリアオキモイデスが寒さを乗り越え芽吹いてきました。

小さな庭の耐寒性多年草のサポナリアオキモイデスが
寒さを乗り越え芽吹いてきました。
実は、他にも多年草がいくつかあったのですが、今年の寒さで
ほとんどがやられてしまったのですが、耐寒性と
うたわれているだけありまして、さすがにたくましく育っています。
今年もかわいいピンク色の花が見られたらいいなと思います。
IMG_6402

この花が満開の時の様子になります。
こんな、かわいいピンクの花がたくさん咲きます。
IMG_1855

ご覧いただきありがとうございました。
IMG_1757



ご訪問ありがとうございます。 よろしくお願い致します。
プロフィール

uncle K

最新記事(画像付)
メッセージ

名前
メール
本文
ご覧頂きましてありがとうございます。ブログランキングに参加させていただいておりますので、もしよろしければ、下にありますバーナーのクリックをよろしくお願い致します。
  • ライブドアブログ